『神ひろしSHOW』4年目開幕—「上を向いて歩こう」!戌(いぬ)年にちなんで「犬」の歌とダンスのライブ。新宿J28

投稿日 2017年12月15日(金)23:58
カテゴリ 芸能関連
企業名 J28スタジオ
 神ひろしの代表作「王女メディア」で、世界で注目された舞踊演劇団カンパニーEASTのプロジェクト(かわらさきけんじ、妹尾芳文、神ひろし)の三人が、「新宿の新た伝説をつくろう」と2015年(正確には2014年11月)からJ28スタジオ(J28シアター)ではじめた歌とダンスのエンターテイメント『神ひろしSHOW』が、2018年に何と4年目のシーズンを迎える。
 
 『神ひろしSHOW・シーズン4』のサブタイトルは「上を向いて歩こう」。
ー 「上を向いて歩こう」は、坂本九の世界的ヒット曲で、海外では「スキヤキ・SUKIYAKI」と紹介され、数多くのアーティストによってカバーされ、いまだに外国人によるモノマネのネタにもされている。作詞は永六輔、作曲は中村八大。
また、この歌は、2017年の『神ひろしSHOW・シーズン3』のサブタイトルになったテレビ番組「夢であいましょう」で「今月のうた」として発表され、1961年10月15日にレコードが発売されると爆発的なヒットとなった。
 
 余談だが、神ひろしが親交もあった作詞者の永六輔氏(故人)自身は、レコーディングの時に歌い出しの「上を向いて……」の部分を初めて聴いて「ウヘホムフイテ」に聞こえたといい、「何だ、その歌い方は!」と九に向かって激怒したと言う。
永六輔氏は後に、九の母が九に小唄や清元などの邦楽を教えたという話から、九と邦楽の歌い方を結びつけて考えるようになり、九の邦楽的な歌い方が、この歌の世界的なヒットと関係があると考えたそうだ。
 
 神ひろしは学生タレントの走りとして、関西学院大学に通いながら、梅田コマのレビューダンサーとして出発したが、その当時、なんと、坂本九に出会っている。
 坂本九は残念ながら、突然の航空機事故死をしたが、名曲「上を向いて歩こう」は今も歌い継がれ、暗い世相の今こそ、明るく上を向いて歩くべきだと、『神ひろしSHOW・シーズン4』のサブタイトルは「上を向いて歩こう」に決定されたと言う。
 
 さて、2018年は戌(いぬ)年。
『神ひろしSHOW・シーズン4』の1月ライブは、戌(いぬ)年にちなんで「犬」にまつわる歌とダンスの楽しいライブを展開する。
 
 神ひろしが挑戦する楽曲はー
日本の小型犬の代表ともいえるスピッツの名前をつけたバンドのスピッツの「ロビンソン」・子供の頃に誰もが歌って覚えた童謡唱歌の「いぬのおまわりさん」・半世紀前に一時代を築いたアメリカンロックの象徴、エルビス・プレスリーの「ハウンドドッグ(猟犬)」・当時の男性アイドル歌謡には無かった、ちょっとワイルドな歌詞と曲調のジャニーズの最初期ユニットのフォーリーブスの「ブルドッグ」・犬のポチが登場するおなじみの昔話「はなさかじいさん」・放送から40年を過ぎてもなお「感動アニメランキング」ではトップクラスの人気を誇る不朽の名作「フランダースの犬」やレオナルド・ディカプリオ主演の感動の超大作「タイタニック」に使用された讃美歌「Nearer My God To Thee」(主よ、御許に近づかん)等が予定されている。

 また、神ひろし自身、犬を育てていただけではなく、子供の頃にシエパードに襲われて生命の危機を覚えた経験など、ショッキングで楽しいトークも聞けそうだ。

 更にまた、神ひろしは、『神ひろしSHOW』で、プロ・アマ・性別年齢・経歴を問わない「1曲のみの参加歓迎」の呼びかけをしている。
 神ひろしは、『神ひろしSHOWコスプレ写真集』をアマゾンで発刊しているが、ライブを通じてコスプレなどで様々な人生を味わい、楽しめる事を知ってもらいたいと言う。
『神ひろしSHOW・シーズン4上を向いて歩こう』は、見る人も、参加出演する人も、暗い世相をブッとばす力と喜びを得る事ができるでしょう。
 また、ライブ終演後は、有志や希望者による写真撮影や歓談タイムなど、リラックスした楽しい時間をお楽しみ頂けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【現代女形神ひろしSHOW写真集Vol8”HIRO7”ーHIRO 七変化~しちへんげ~コスプレ 写真集Kindle版・PHOTO 小川隆司】
http://www.amazon.co.jp/dp/B01N4I6XWF/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2017年『神ひろしShow シーズン3・夢であいましょう』
ライブスケジュール】
■神ひろしSHOW 詳細:
http://j28studio.com/archives/3051.html 

2018年『神ひろしSHOW シーズン4・上を向いて歩こう』
【年間スケジュール】
◯ 1月27日(土)28日(日)
◯ 2月24日(土)25日(日)
◯ 3月24日(土)25日(日)
◯ 4月28日(土)29日(日)
◯ 5月26日(土)27日(日)
◯ 6月23日(土)24日(日)
◯ 7月28日(土)29日(日)
◯ 8月25日(土)26日(日)
◯ 9月29日(土)30日(日)
◯10月27日(土)28日(日)
◯11月24日(土)25日(日)
◯12月22日(土)23日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場&ご予約■
◇J.28 スタジオ/ 03ー3369ー7486
(★お急ぎの場合★ 050-5876-2635)
◇Mail school@j28studio.com
    dancerhiro@gmail.com(神ひろしへのメール)
◇〒160ー0023 東京都新宿区西新宿7ー2ー10 栄立新宿ビルB102
◎大江戸線『新宿西口駅』D5出口 早足の徒歩1分!
※駅出口を背中にして、右1分。築地銀だこ(西新宿にハイボール酒場)と郵便局の間を右に曲がる。麺屋『武蔵』の並び。地下1階!
◎JR『新宿駅』西口出口 徒歩5分!
◎西武『新宿駅』徒歩3分!

【プロジェクト STUDIO J28(運営スタッフ)】
■かわらさきけんじ(芸術監督):
 

・西野バレエ団を皮切りに、東宝ミュージカルの『プロミセス・プロミセス』『屋根の上のバイオリン弾き』で活躍。


・劇団四季では『アプローズ』『ジーザスクライスト・スーパースター』の舞台に立つ。


・のち、独自なオリジナルミュージカルで活躍の神ひろしと演劇プロデューサーの妹尾芳文の3名で舞踊演劇団「カンパニーEAST」を結成。

・EASTの芸術監督に就任。
・1996年、1997年、1999年と、3度の海外ギリシャ・キプロスでのEASTの『王女メディア』(神ひろし主演)公演を、演出振付家としてオールスタンディングの成功と喝采に導く。
 http://j28studio.wix.com/east

■ 神ひろし(構成台本・映像):

ダンサー俳優・シンガー・演出振付家・Kindle作家。J28シアター代表。
・海外で「王女メディア」主演でブレイク! 
ニューヨークタイムズ(米国)、ガーディアン(英国)、スコッツマン(スコットランド)等世界最大の新聞で性別を超えた『クロスジェンダーなパフォーマー』「日本の現代女形」と絶賛される。
・2015年(正確には2014年11月)から、一年間のロングランを目指した「神ひろしSHOW」は、主演の神ひろしが、6月3日急性膵炎で緊急入院、手術して1ケ月の休演を余儀なくされたが、2015年11月29日(日)に楽日を迎え、一年間のロングランを達成、「新宿の新たな伝説」を作った。
・2017年、『神ひろしSHOWシーズン3』一年間のロングラン3年目完走。2018年、『神ひろしSHOWシーズン4』開幕。
 日本語、英語、北京語、広東語を駆使する神ひろしは、このショーで、「日中英トライリンガルシンガー」としても注目される。
・三島由紀夫の最後の装丁画家「村上芳正」氏やATGの葛井欣士郎氏等伝説の文化人が「ロックするセクシー男性ダンサー・俳優」として支持。
・著作「神ひろしのスピリチュアルダンス」で元祖スピリチュアルダンサーと呼ばれている。
・代表作:
『王女メディア』(原作:エウリピデス)
『ハムレット』(原作:シェイクスピア、芸術監督:かわらさきけんじ)
ミュージカル『モーリス』(原作:E・M・フォースター)
ミュージカル『どろろ』(原作:手塚治虫、台本演出振付:神ひろし)
ダンスオペラ『サロメ』(演出振付:池田瑞臣)
ダンスオペラ『ニジンスキー』(芸術監督:かわらさきけんじ)

●神ひろしAmazon著者セントラル:http://goo.gl/wu5KQq


●神ひろしのFacebook:http://www.facebook.com/dancerhiro
◯神ひろしのスピリチュアルダンス(製本版)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4884817052/
◯神ひろしのスピリチュアルダンス(Kindle版)
 http://www.amazon.co.jp/dp/B00FF1JMIA/

■妹尾芳文(プロデュース):
 

・劇団昴・石原プロを経て、SEOプロダクションを設立。

・映画化もされたE・M・フォスターの小説『モーリス』の日本に於ける世界で初の舞台化権を獲得、神ひろし主演で2度の上演
 

・又、2000年2月9日付けで、1999年の「日希修好百年祭」で、本場ギリシャでギリシャ悲劇『王女メディア』の約1ケ月に渡る公演を成した「カンパニーEAST」を代表して、国際親善功労者として、表彰状を授与される。
http://j28studio.wix.com/seopro

« プレスリリース一覧へ戻る